ウェール

ウェールを使うとTwitterのウェルカムメッセージを簡単に設定できます。

ウェルカムメッセージを利用するためにはDM開放が必須です。

web版 : 設定とプライバシー➡プライバシーとセキュリティ➡ダイレクトメッセージ➡全てのアカウントからのメッセージリクエストを許可する をオン
アプリ版 : 設定とプライバシー➡プライバシーとセキュリティ➡全てのアカウントからのメッセージリクエストを許可する をオン

使ってみる

ログインしたことない人はログインページに、ログインしたことある人はツールのページに飛びます。

明らかにTwitterルールに違反しているアカウント、メッセージの場合は利用制限をかけますのでご了承ください。

ウェルカムメッセージとは?

ウェルカムメッセージを設定すると、あなたのアカウントのDMを初めて開いた人に対して事前に設定したメッセージが送られます。

以下のようになります。

ウェルカムメッセージの動作
注意!

ウェルカムメッセージは送信者のアカウントのDMには送信履歴として表示されません。

ウェルカムメッセージを消しても、ウェルカムメッセージを受け取ったことがある人がメッセージを削除しない限りは受け取った相手からメッセージを消すことはできません。

アプリ連携を解除してもウェルカムメッセージは消えません。消したい場合はツールから削除してください。

ウェールについて

このツールではTwitterAPIを利用します。

その際の認証で以下の権限を求められます。

このツールで使用するものは以下のみです。

・プロフィール情報とアカウントの設定を確認する。

どのアカウントでログインされているかをシステムが認識するために必要な権限です。

・このアカウントでダイレクトメッセージを送信、確認、管理、削除する。

ウェルカムメッセージはDM上の機能のため、設定するためにはDM権限が必要です。

このツールでは、勝手にフォローやツイート、ダイレクトメッセージを送るなどのことはありません。

安心してご利用ください。

ウェルカムメッセージを設定してみる

機能について

このツールでは以下をオプションで設定できます

リンクボタン機能

メッセージ内にリンク付きのボタンを作成できます。

以下の画像のようなメッセージを作成できます。

ボタン付きメッセージ

ツール内のメッセージ内リンクというところから設定可能です。

表示名というのはボタンに表示される文字リンクボタンを押したときに飛ぶページを設定します。

注意!

表示名は36文字以内に設定してください。

リンクは"http://"または"https://"から正しく書いてください

一番上から順番に項目をかいてください。例えば、1番を空白にして2番目を書くことはしないでください。

設定できるボタンは3つまでです。これはTwitterの仕様によるものです。

以上のことを注意しないと、エラーになってウェルカムメッセージが設定できなかったり、既に設定しているウェルカムメッセージが消えてしまうことになります。

また、ページ内リンクは全て書く必要はありません。ボタンを1つだけ設置したいのであれば、1番目のみ書いて設定すればOKです。

クイックリプライ機能

以下の画像のようなメッセージを作成できます。

クイックリプライ付きメッセージ

このボタンを押すとワンタップで太字のメッセージを送ることができます。相手が気軽にメッセージを送ることができます。

加えて、下の細字のような説明文をつけることができます。この文はメッセージでは送られません。

このツールでは上の太字のところ(返信されるメッセージの設定)は返信メッセージから、説明文は説明というところから設定できます。